庭日和

暑くて埃っぽい日

e0276411_21363733.jpg
どうしても欲しい車のパーツが欲しくて茨城県のとある町まで遠征。
電話で、うーんイマイチ聞き取りにくいけど悪くない感じの北関東なまりのおっちゃん、と思っていたけど待ち合わせてトラックから出て来たのは予想外のトルコ人かイラン人かカザフスタン人かという中央アジア系の男。
たぶん付いてきて言われてトラックについていって解体現場で部品を受け取り。
男に「いくら?」と聞かれてえっと20500円と12500円だったかな、と自分。
僕も奥さんもスマホ持ってないし、男は手ぶらでやってきたので誰もネットにのってる価格を確認出来ない。
20500円はさっき見て来たと男は言う。
炎天下の解体現場で謎の外国人を前にして20500円と12500円の足し算が全く出来ませんでした。
ようやく携帯の計算機で足し算してお金を渡す。
軽く帰り道の話などして
「遠いのにありがとう」
と、ちゃんとねぎらいの言葉をかけられました。
もう朝の電話の段階から接客的にはダメダメのユルユルなのになんだか良い気分。
世知辛い世の中とは違う時間を過ごしました。




                        ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by vibrato74 | 2015-07-13 22:05 | 庭以外 | Comments(0)